ミシズのおしゃべりマガジン

ミシズ目線で様々なジャンルのおススメを紹介しちゃいます♪

初心者のお菓子作りを紹介。おすすめのハンドミキサーとオーブンレンジ。

今夜は七夕♪

Twitterに願い事したけど、年齢や生活環境が変わると、なかなか友達と会えない時間が多い。(コロナ禍だから尚更。)この歳になっても、新しい友達がほしいのですよ。

全人類の願いが叶いますようにっ!

 

さてと、今日は30年間お菓子作りには縁がなかったミシズが、お菓子作りにハマった話。

f:id:mishizulog:20210707140951p:plain

ステイホームも多くなって、お菓子づくりの沼にハマった人も多いのではないでしょうか。

本当は内緒にしたかったんだけど、ミシズが崇拝している先生のレシピも紹介。

とりあえずコレさえあれば、お菓子がつくれるYO!

ミシズ、30年以上を生きてきた中で、ろくにお菓子づくりをしてこなかった。。

理由はただ一つ。実家にオーブンもなければ、お菓子作りに必要な道具がなかったから。

今でこそ、地域の食育会長を勤めている母は、パン作りからお菓子作りまで幅広く楽しんでるし、当たり前のように、今の実家には、お菓子作りに必要な道具やら機械が揃ってる。

けど、ミシズがお年頃の当時の実家には、バレンタインだの、クリスマスだのお菓子作りをしたくても、トースターと電子レンジしかなかったから、ことごとく失敗して、「私は一生お菓子を作れない。」と悟っていたのである。

 

しっかし、結婚してすぐ渡米した新居のキッチンには、めちゃめちゃでかいオーブンが備え付けられていたっ!!(引越したとき、「こんなデカいオーブン、誰が使うねんっ!」とツッコんだよね←)

最初のうちは、このデカすぎるオーブンを使うのに抵抗があったものの、使い方も意外とシンプルだし、温度設定も摂氏から華氏に変更したら、ぐっと身近に感じてきて、グラタンなどオーブン使う料理が楽しくなってきた!!

そして、アメリカの甘すぎるケーキにも飽きてきた頃、遂に人生で初めてオーブンを使ってのお菓子作りに手をつけたのである。

f:id:mishizulog:20210707151149j:plain
f:id:mishizulog:20210707151201j:plain
業務用にしか見えないオーブンと、甘すぎ、大きすぎのケーキたち。

はい。前置き長いけど、とにかくお菓子作りに最低・最低・最低限(!)必要なものは、オーブン(オーブンレンジ)、泡立て器(ハンドミキサーがあれば最高)、ゴムベラ、粉振るいetc..、レシピ通りの材料(←とても重要。)絶対に成功させるという心意気(!)だと思う。

 

一から揃えたい方は、ミシズの崇拝する「ろく先生」のYouTubeに詳しく紹介されています。

www.youtube.com

ミシズは、IKEAのお菓子作り用品が安くて使いやすかったので、よく利用しています。あと、動画内で先生が言う通り、今は100円ショップでなんでも揃う。

ちなみに、ミシズはアメリカで、(パケ買いで)キッチンエイドのハンドミキサーを買ったのですが、日本の電圧の関係でパワーが落ちたので(汗)これがぶっ壊れたら、次は絶対に先生オススメのテスコムハンドミキサーを買おうと思ってます。3000円台で買えて、パワーも強いし、見た目もかっちょいい!!!

 

ちなみに今は、バルミューダのザ・レンジ】を使っています。(ん?パケ買い・・?)

ちなみに、このバルミューダのザ・レンジのオーブンは、使い方にある程度のコツが必要です。レンジは使い方簡単なんだけど(当たり前田。)

バルミューダのオーブンは今どき珍しく?庫内の上部にヒーターが付いていて、若干狭い作りなのです。これまで、手作りパン🥐とロールケーキの生地🍰を作りましたが、パン(12個分)も2回に分けて焼かなければなかったり、周りが生焼けになってしまったり、何度も練習して、オーブンの癖を知るのが必要かと思います。

ミシズもまだまだ癖を掴んでいるところですが、自分用であれば全然食べられるよ。

f:id:mishizulog:20210707163255j:plain
f:id:mishizulog:20210707163312j:plain
ちぎりロールパンと、ロールケーキの試作品。

(↑お分かりの通り、試作1回目のロールケーキは右ばっかり焼けて、周りが生焼けだった。ロールパンのチーズが漏れているのは、ミシズが欲張りなだけです。)

 

というわけで、一生お菓子を作れないと思っていたミシズも、なんとかお菓子を作ることに成功したので、おうちでお菓子を作ってみたい方は、ぜひともトライしてみてほしい。(やってトォ〜ライ♪)

YouTubeでプロの先生から、レシピを学べる。

道具の説明で少し触れましたが、本当は内緒にしたいくらい、ミシズの激推しのYouTubeでお菓子作りを教えてくれるのが、ろく先生。

www.youtube.com

説明の仕方が、とにかく細かく・分かりやすく・レシピも最高に美味しい。

編集カットなしでお菓子を作っている動画もあるので、先生とリアタイでYouTubeを流しながら作れる。けど、先生も仰っていますが、しっかりメモを取りながら、何度も動画みて、練習するのが、成功の秘訣だと思う。

(もともとお菓子づくりが得意な人は、よくあるケーキ作りの動画やレシピを見て、簡単に作れちゃうと思うんだけど、超・超初心者のミシズにとって、ろく先生は本当に細かく指導してくれるので、基本も学べたし、お菓子作りが楽しくなれましたっ!)

 

1時間越え(!)の、ろく先生の質疑応答動画では、ろく先生の人柄が分かるし、かなり勉強になります。

ちなみに、今年の2月に徳島に「ろくキッチン」なるお店をオープンされたようで、絶対いつか行きたい・・。

6kitchen.thebase.in

バレンタインもろくに作らない女が、これまで作ったお菓子たち。

さてこちらは、ほぼYouTubeのろくキッチンのレシピで作ったお菓子です。

ミシズ、バレンタインも一度も作ったことないのに、プリンやらクッキーやら、果てにはケーキも作りました。(ステイホームのおかげでもある。)

f:id:mishizulog:20210707172059j:plain
f:id:mishizulog:20210707172116j:plain
抹茶プリンと紅茶のアイシングクッキー
f:id:mishizulog:20210707172135j:plain
f:id:mishizulog:20210707172153j:plain
冬に食べたくなるアップルパイと、ケーキ

オットの誕生日に作ったケーキは、スポンジもなかなか膨らまず、練習を繰り返して、クリームを塗るパレットナイフも無ければ、ケーキの回転台もなくて、どうしたもんかと思いましたが、とりあえずナイフでクリームを塗ったり、色々駆使して完成しました。

(おまけ)崇拝してる先生からツイリプもらった話。

今のSNS時代は、ごいすーだなぁ。と思ったつい最近の話。

先日、ろく先生レシピのロールケーキを作ろうと思って、試作を重ねてたんだけども、まだ使いこなせていない、バルミューダのオーブン。うまく焼けない・・。

どうしたらいいか分からなくなって、呟いてたら、まさかの!!ろく先生様から、直接ご鞭撻頂けたのですっ!

こんな底辺の初心者のロールケーキの生地にも、アドバイスくれたの感謝でしかない。

これがその時のリプライ。

 

おかげさまで、先生のご鞭撻通りに焼いたら、うまく焼けまして、無事に美味しく頂きましたっ♪(この日はチートデイ♪)

あっ、今夜の七夕には、「お菓子を食べても太らない身体にしてください。」って願い事しないと。

f:id:mishizulog:20210707173754j:plain

早く食べたすぎたので、写真は食べかけのロールケーキです。

 パン作りの話はコチラ。

mishizulog.com