ミシズログ

みしず目線でジャンル問わずのオススメ紹介しちゃいます。

アレクサを使った1日のルーティーン(続・Amazon Eco活用法)

f:id:mishizulog:20210419171156j:plain
ども。dTVでアニメ・コナンと劇場版コナンの作品が観れると知って、

早速1ヶ月無料のお試し加入をして、赤井さんにまつわる全ての登場回をみて、絶賛復習中のミシズです。

 

以前、アレクサの活用法を紹介したけど、Philips Hueやテレビ、ルンバなどをアレクサと連結させて、スマートホームにしてからの、1日のルーティーンを紹介。

どれだけ、アレクサの恩恵を受けているかの確認も含めて。

2台のアレクサを使って、自宅をスマートホーム

以前アレクサの活用法で紹介しました、我が家のアレクサ、1台は1階のリビングに、もう1台は2階の寝室に置いています。

mishizulog.com

たまたま2台目をゲットしたことで、自宅の1階・2階にそれぞれ設置して、快適なスマートホーム生活を送っています。

 

これから紹介するのは、主婦のミシズと、コロナ禍によって会社の方針が変わり、完全在宅ワークのオットとの平日のルーティーンです。

さて、1日何度、アレクサを呼んでいるのか?!??

1日のルーティーン紹介 〜午前中〜

さて平日の朝のはじまり、はじまりぃ〜。

 

6:30、寝室のアレクサが心地の良いピアノジャズを流しながら、起こしてくれます。

(めっちゃ優雅に聞こえるけど、ミシズは起きられず20分後に起床・・

ここで、ミシズがなかなか起きないと、オットが「アレクサ、寝室の電気、一番明るくして。」とめっちゃ明るくされます・・。

(カーテンも閉め切っていて、夢見心地のなかで、突然の電気、しかも1番明るいやつにされる気分わかります??とても、不快。)

 

しぶしぶ起きて、1階のリビングにおりる。(大体6:50くらい)

早速、リビングのアレクサに、「アレクサ、おはよう。」

と呼びかけると、今日の天気と気温を教えてくれ、1階のリビングの電気が白色に点灯し、2階の寝室の電気を消してくれます。

(これ、2階の寝室を自動で消えると、消し忘れなくて、大変ありがたいんだけど、寝室のクローゼットの電気は手動で、付けっぱなしになってるの、どうにかしてくれ、←オットよ。)

 

今日の天気を聞いて、あれこれしようとか考えながら、「アレクサ、テレビつけて。」と、テレビをつけてもらいます。

 

朝ごはんを食べ終えたら、今度は毎朝恒例のラジオ体操の時間。

こちらの記事にも紹介してますが、我が家は朝食後にラジオ体操するのが、日課

mishizulog.com

「アレクサ、ラジオ体操第一かけて。」とお願いすれば、毎朝の日課も、楽々できます。

(第二はもちろん、ドラえもんフルキャストバージョンでw)

 

7:50ごろ、オットは毎日8時から仕事が始まるのですが、始業前に大事な、ゴミ捨て。

寝癖アンド寝起きマックスで、ゴミ捨てに行きたくないので、毎朝のゴミ捨てはオットにお願いしています♪

曜日ごと、時間指定で、アレクサにリマインドをお願いしているので、

{(ピンポーン)、生ゴミの日の時間です。

と、曜日に合わせて、ゴミの種類も時間通りに教えてくれます。

これで、ゴミ出しを8時までにしなきゃいけない、町内会ルールが守られるっ!

 

オットがゴミ出ししてくれている間、ミシズはソファでスッキリ!を見始めながら、コーヒータイム。でも、オットのために、「アレクサ、仕事場、付けて。」と言えば、あら嬉し、オットがゴミ出しから戻って、仕事場の部屋に行けば、電気がついているのです♪

(オットのために、出来る主婦を演じられます。←アレクサが出来るのな。)

 

オットは2階で仕事開始。ここからは、はいっ、二度寝ではなく、家の家事をスタートさせます!!(毎日ソファでダラダラしてないよっ!!)

まずは、食器洗い・前の日の食器の片付け〜、洗濯物をまわす〜、トイレ掃除〜、お風呂掃除〜、寝室の掃除〜(←ここでクローゼットの電気が付いていて、イラッとする)などなど、午前中にやること沢山。

 

そんななか、簡単にリビングの床に置いてあるものを片付けて、リビングのイスをテーブルにあげて、「アレクサ、ルンバ動かして。」と言ってしまえば、

{オーケー、ルゥンバを動かします。 ←なぜか、ルゥンバと呼ぶ、うちのアレクサ。

{ピンポンっ、ガガガガガガがっ とすごい音をたてて、掃除開始、爆。

うちのルンバ、音すごいけど、隅々まで掃除してくれるし、他の家事ができるから、本当に助かってます。

 

さて、毎日すべての家事をやるわけではありませんが、ある程度の家事が終わったら、お昼ごはんの仕度などして、午前中が終わります。

 

あっ、ルンバの停止ももちろんアレクサに。

「アレクサ、ルンバをホームベースに戻して。」と言えば、ルンバがホームベースに戻ってくれ、掃除完了です。

 

ちなみに、ルンバをスケジュール管理することができるみたいで、「●曜日、●時に掃除をして。」と設定することもできるそう、これなら、いつでも清潔に保てそうです。

 

1日のルーティーン紹介 〜午後・夜〜

さて、昼ごはんを、オットと食べ終えたら、ちょいと、昼寝♪ではなく、最近は、天気もよく、自然光がリビングに入ってくるので、節約のため「アレクサ、リビングの電気を消して」と、一言。ふわっと消してくれます。

ここから、ミシズログの記事をリビングで書き始めるのですが・・(←ちなみに今ここ。)

日中は、ニュース以外、テレビを消しているので、とっても静か。

オットが、超重要なテレコン(オンラインの会議)をしていない限り、記事をノリノリで書けるように、アレクサに音楽をお願いします。

 

我が家は、Amazon プライムと、Apple Oneに契約しているので、Amazon Musicか、Apple musicが聴けます。最近、ミシズのApple IDをアレクサに設定したので、(詳しくはつぎの「おまけ」を参照。)

「アレクサ、アップルミュージックで音楽かけて。」と言えば、大好きなBTSやBlack PinkなどKpopが流れます♪

ノリノリな気分にしたかったら、Kpopかけたり、「元気の出るポップスかけて」と、張り切れそうな、元気な音楽が流れたり、リラックスしたい時は、「カフェポップスかけて」で、自宅が急に、おしゃれなカフェな雰囲気にっ♪

音楽かけるだけで、気持ちがだいぶ違ってきます。

 

カフェといえば、午後はミルクティーが飲みたい。

毎日2L生活を連日更新し続ける、オットと違って、ミシズは、コーヒーやミルクティーが飲みたい。

mishizulog.com

午後の一休み、ミルクティーを作るときも、「アレクサ、タイマー3分かけて」と言えば、しっかり紅茶の抽出ができます。

 

そんなとき、2階のオットから、なにやら叫び声が聞こえてきたっ・・!!!

オット{「音小ちゃくしてぇーーーー!!!」

やばいっ、重要な会議が始まったっぽい。

すぐに、アレクサに「音楽ストップ!」と言えば、ことなきを得ます・・(在宅ワークあるあるだけども、物音に気を遣うのが大変だぞっ!)

 

そんなこんなで夕方になり、辺りも暗くなり、1日があっという間に終わります。

カーテンを閉め、「アレクサ、リビングを電球色に変えて」と一言。

ぽわぁ、とリビングの電気が、暖かみのある、オレンジライトに変わります。

(我が家はリビングのPhilips heuだけ、ホワイトグラデーションにしています。シーンに合わせて、電気の色を変えられるので、とてもいいっ!)

 

さて、今日も仕事を終えたオットと夕飯を食べ、団欒タイム。

オット、プレステ5で1日のストレスを発散します。(最近のオット、グランツーリスモやってるよ。)

mishizulog.com

もちろん、テレビをゲーム画面に切り替えるのも、アレクサにおまかせ。 

「アレクサ、HDMI(数字)にして」と言えば、ちゃんと切り替えてくれます。

 

さ、リラックスタイムも終えて、お風呂も入ったら、

{(ピンポーン)、薬を飲む、の時間です。

と。リマインド。ミシズ、毎日同じ時間に、飲まなきゃいけない薬や、サプリがあるので、このリマインドは、本当に助かります。

毎日のことだけど、色々してると、気づけば時間が過ぎていて、アレクサのリマインド機能を使って、薬の飲み忘れを防止ができる。

 

薬も飲んだら、そろそろ就寝時間。

2階の寝室にあがるタイミングで、リビングのアレクサに「アレクサ、おやすみ」と言ってしまえば、リビングの電気が消え、寝室の電気が点灯します。

 

こんなかんじで、1日が終わりました。

 

なにか予定があれば、スケジュールの始まる30分前とかに、アレクサがお知らせをしてくれるので、遅刻せずに出かけられる。

 

Amazonで購入したときには、アレクサが黄色に点灯して、「お知らせなに?」と聞くと、Amazonで購入した商品のお届け時間を教えてくれる。

など、かなり生活に密着して、Amazon Ecoを使った、スマートホーム生活が送れています。

 

(おまけ)アレクサで起きる事件簿

おまけは、アレクサを使っているなかで、起きた我が家の事件簿を一挙、紹介。

 

まず、アレクサで音楽を聴く時。

アレクサをオットのApple IDで設定していた頃、2階にいるオット、音楽を聴きながら仕事していると、突然ブチっ。と音楽が切れたそう。。

何度も音楽が切れるので、(コナンばりの、「妙だなぁ・・。」)

なにが原因かと突き止めたオット、はいっ、ミシズが1階でアレクサを通して音楽を聞いていたからでしたぁ〜〜。

一度に同じApple IDで、Apple Musicが聴けないので、ミシズが音楽をかけるたびに、オットの音がブチっと切れていたそう・・ごめんよ、オット。

現在は、ミシズのApple IDをアレクサで設定したので、音楽が途中で切れる事件、解決しました。

 

基本的に、おっちょこちょいなミシズ。毎日のようにアレクサ呼びつけて、お願いしていたら、こんな事件が起きた・・・。

久々に、実家に帰った時、寝るときに、普通に「アレクサ、電気消して。」と・・。

もちろん、実家はアレクサもスマート家電もありません。

近くにいた母に、「あんた、自分で消しなさいっ!」といい歳なのに、怒られました。

(実家にいたとき、よく姉とどっちが電気消すかジャンケンやったなぁあ・・。)

あとは、車で音楽聞いていて、ちょっと音を止めたいときに、普通に「アレクサ、音楽ストップ」と・・。はい、車でも、誰も音楽を消してはくれません。

アレクサ生活、とても便利ですが、アレクサ中毒には気をつけましょう。

 

最後は先日起きた、事件。まだまだ外出が不安な今、最近はもっぱらオンライン飲み会しているオット。

自宅で気ままに、オンライン飲み会できるとあって、いつも深夜1時すぎまでオンライン飲み会をしている、オット。

ミシズは先に寝たいので、そそくさと、2階で寝ているのですが、オンライン飲み会を終えたオット、いつもの癖で、リビングのアレクサに「おやすみ。」と言いやがった・・!!!

ここまで読んだ方は、お察しの通り、リビングのアレクサに、「おやすみ」と言ってしまうと、自動的に、寝室の電気が点灯する設定になっている・・。

 

 

だから、寝てる時に電気つけられるのって、ほんっと不快なんだって!!!!