ミシズのおしゃべりマガジン

ミシズ目線で様々なジャンルのおススメを紹介しちゃいます♪

アメリカのクリーニングの出し方。クオリティは?アメリカのクリーニング店でバイトしたミシズが教えます。

契約した時に、気づかなかったけど、うちの家にBSアンテナが付いていることを知って、早速、エンジェルスの大谷翔平選手の試合を、リアタイで見るのにハマったミシズです。

mishizulog.com

さてさて、実はミシズ、渡米して3ヶ月しか経っていないのに、クリーニング店でバイトをした経験があるのです。

今日はアメリカのクリーニングの出し方やバイト話でもします。

アメリカのクリーニングの出し方やクオリティは?

アメリカ生活で、クリーニングを出したいけど、出し方が分からない?チップはいるの?

など海外生活は、慣れ親しんだ日本と違って、今まで当たり前にできていたことが、不安になります。

しかし、アメリカのクリーニングの出し方は、日本とほとんど流れが同じなので、勇気を出して、お店に入ってみてください♪

 

まず、近所のクリーニング店を探すなら、Google Mapがおすすめ

評価クチコミをみて、☆の数やクチコミ(英語だけど、今時はグーグル先生が訳してくれます。)を見て、クチコミが一番高いところに行くのが、おすすめ。

ミシズがバイトしていたお店は、クチコミが500件くらいあって、本当にクオリティも高いく、都合がつくことが多かったので、大人気店でした。

しかし、お店によっては、時間がかかったり、シワや汚れが残っていたりするので、初めての利用の際は、信用できるお店でお願いするといいと思います。

(もちろん、近所の友達におすすめのお店を聞くのもいいと思います。)

 

出し方は、日本とほとんど同じ。

 

1. 初めての来店には、顧客登録が必要になるので、「名前」「電話番号」を伝えます。

(お店によっては、メアドや、郵便番号や住所を聞かれたりします。)

 

※ 数字の読み方 ※

アメリカでは、電話番号など、数字を読む時、数字のゼロを、アルファベットのオーと言う方もいます。

なので、201ー509を、「Two オー One、Five オー Nine」と言う人もいれば、ごくたまーに、「Twenty, One, Fifty, Nine」と区切って読む人も・・。

この数字の読み方を、聞き慣れておくと、お店での対応が便利になってきます。

 

2. さて、顧客登録さえすれば、クリーニングしたい服を、渡すだけ。

一緒に汚れを確認してくれる場合もあるし、出した数を確認したら、レシートもらって、以上です。

大体、1週間で出来上がるので、急ぎの場合などその都度、お店の方に聞くのが大切。

ちゃんとこちらから聞かないと、お店の都合に合わせてしか、対応してくれない場合もあります。(アメリカあるあるだけど、こちらからお店に何か質問しないと、対応してくれないことはざら。)

 

3. お会計は、受け取りの時がほとんどです。前払いもできますが、基本は受け取りの時にお会計です。チップは【なし】で結構です。

バイトしていた時も、チップをもらったことは一度もありませんでした。

(クリーニングに出されたズボンのポケットの中身を確認した時に、コインが入ったままで、そのままお客さんに、あげる。と渡されたことはあったけど・・5円くらい・・爆)

f:id:mishizulog:20210611164953j:plain

洗濯の中から、よく1ドル札が出てくるのはナゼ。

 

お店によっては、曜日でセールしていたりするので、お店の前に貼ってあるポスターとかチェックするのもいいと思います。

 

とても簡単な、アメリカでのクリーニングの出し方。英語を話さなきゃいけないから、勇気はいるけれど、店員さんも優しく聞いてくれるし、クリーニングも綺麗に仕上げてくれて、不満に思ったことはありませんでした。

クリーニングのほかにも、ズボンの裾上げなどのお直しもやってもらえます。オットは、アメリカの裾上げが簡単・安くできることに味を占めて、アウトレットでゲットした激安リーバイスを、よくお直ししてましたw

アメリカで、韓国人オーナーのクリーニング店を手伝った話。

ミシズ、アメリカで色んな経験させてもらいましたが、その中でもトップレベルなのが、アメリカのクリーニング店でバイトした話。

渡米して、3ヶ月も経たないうちに、気がつけば、クリーニング店のレジに立っていました、爆。

 

渡米してすぐの頃、現地で知り合った人の繋がりで、ある韓国人オンマに出会いました。

この韓国人オンマが、とんでもないパワフル・オンマだった!!

アメリカ人の夫との結婚を機に、アメリカに移住したオンマ、英語はしゃべれないけど、すぐに仕事を始めようと、手先が器用なことを生かして、クリーニング店を始め、丁寧な接客と、クリーニングの高い技術を評価をしてもらい、20年以上クリーニングのオーナーとして働いている!しかも1人で!!

 

ミシズが子なしで、暇していることを聞きつけ、パワフルオンマ、「うちのクリーニング店、5月がめちゃ忙しいから、手伝って!」と、もう断れない勢いだったので、渋々オーケー。

(本当は、車の運転も不安だし、土曜日の出勤だし、英語もしゃべられないし、もうナーバスでしたが、最後は根気負け。)

 

英語しゃべれないし、日本でもクリーニング店で働いたことないから、勝手が分からないけど、まっなんとかなるだろー!と謎のテンションで、バイトが始まりました。

(しっかし今思うと、渡米して3ヶ月しか経ってないのに、一人で車を運転して、高速ガンガン飛ばして、見知らぬ土地に行ったの、我ながら度胸あるう。)

 

オンマが一人でやっているお店なので、オンマが奥で作業している間、ミシズがレジ番をするというバイト内容。土曜日の11時から16時までの、5時間労働でした。

ミシズの仕事が、レジと聞いて、レジなら日本でやったことあるし、アメリカのレジといえば、「スタバ片手・携帯片手・店員同士でおしゃべりなんて普通。」みたいな、ザ・アメリカン・レジスタイル。を想像し、「スタバ・スマホ片手なら、5時間なんて余裕〜。」とか思っていたら、オンマのクリーニング店は、ザ・おもてなし・レジスタイル。でした・・・。

とにかく接客に手厳しいオンマ。

一、英語がしゃべれなくても、お客様が、「Thank you」と言ったら、ミシズも絶対に「Thank you」と返さなければならない。

一、常連客は、顔と名前をすぐに覚えて、さらに丁寧な接客をする。

一、お客様の出来上がった、クリーニングは、被せてあるビニール袋は、絶対に触らず、ハンガーのフックを持って、丁寧に渡す。

といくつもの注意事項が!!(まさかここまでとは、な。)

 

早速レジに立つも、お客さんの顧客情報を確認するために聞く、電話番号すら聞き取れなくて、今どき、小学生でも分かる英語のナンバーなのに、 何度も聞き直して、お客さんをイラつかせたり、「ツー・ゼロ・ワン・・・」とゆっくりナンバーを言ってもらったり、マジで泣きそうになったけど、電話番号照会で、お客さんの名前が分かると、例えば、ジョンとかを、発音間違っていたとしても、「Are you John?」と、とにかく笑顔で、お客さんの名前を呼ぶことを徹底していたら、(ここで、気持ちを立て直していた。)

やっぱり、さすが、アメリカ!!

みんな、自分の名前を呼ばれるのは好きだから、イラついてても、呆れられていても、一瞬で、笑顔になってくれ、発音を教えてもらったりと、自分なりに、お客さんとの距離を縮め、がんばりました。

 

クリーニング店としての仕事は、ほとんど日本と同じな感じがします。

ホッチキスで、小さいタグを付けたり、シミやほつれを確認したり・・。

 

そして、ミシズが手伝うきっかけとなった、5月という月は、アメリカのクリーニング界では、年で一番忙しい時期のようで、アメリカの高校生の一大イベント「プロム」と、ジューンブライドの「結婚式」で、ドレスやタキシードのクリーニングやお直しで、クリーニングを使う人が多いそうで、こういったお客さんもたくさん来られました!

(忙しい時間帯は、長蛇の列!!これをオンマ1人では捌けないの分かる・・)

f:id:mishizulog:20210611165125j:plain

みんなでお揃いのドレスを着る、ブライズメイド。

通常営業だと、オンマは一人で接客から、クリーニングのタグ付け、ズボンの裾上げなどなど完璧にこなす。70代にみえない、パワフルオンマ、お客さんからの信頼も強いからこそのGoogleのクチコミ、500件なのだなと。 オンマに出会えてよかった。

 

さて、バイト中はよくお弁当持って行って、裏で休憩させてもらってたんだけど、ミシズよく食べ物をこぼす。。クリーニング魂のオンマは、それはそれは放っておかないわけで、ペン型のシミ取りステインペンをプレゼントしてくれました。

なんでも、シミは付いたその瞬間から落とすべし。とのことで、ステインペンかなり重宝しました。(どんだけ、シミつけるねん。)

日本に戻った今も、洗濯前に、気になるシミに、オンマからもらったステインペンを使っては、クリーニング店でのバイト話を思い出して、懐かしんでます。

 

短い期間でしたが、見知らぬ土地で、クリーニング店のバイトをするという、かなり貴重な体験をすることができました。

オンマのおかげで、お・も・て・な・し精神も学べたし、クリーニングのお仕事も学べたし、なにより英語のコミュ力をあげられたのが、とてもよかった・・

渡米したばっかりのこの経験が、後々のミシズのコミュ力の爆進の力となるのです。

(おまけ)アメリカのクリーニング店で出会ったお客さん。

今日のおまけは、クリーニング店のレジ番してた時に、出会ったユニークなお客さんとのやりとり。

 

だいぶ、仕事にも慣れてきたころ、ミシズが日本人と知ると、「昔、オオサカに行って、食べ物が美味しかった!」と話しかけてくれたり、日本に旅行したことある人は、ぐいぐい日本の旅行話をしてくれる。

そんななか、今日もお客さんの電話番号を聞き取りながら、ぶつぶつ英語で数字を呟いていると、「ニー、ゼロ、イチ、ゴー、ゴー、」と。

「えん??おじさん、日本語しゃべれるん???」

「日本語の数字なんて、常識だぜっ!」と言われました。

とほほ、ミシズは英語の数字すら慣れるの大変だったのにい。

 

前述したプロムの時期には、お母さんが「うちの息子、急にプロムに参加するって言ってきたのよ!」っと息子の愚痴をこぼしながら、特急でのクリーニングをお願いしてきたり。

 

はたまた、とっても可愛らしい女の子とお母さんが、「うちの娘、まだ中学生なのにプロムに参加することになったのぉ。」(プロムは男性が女性にお誘いをします。)

と、照れ屋の女の子と一緒に、ドレスの裾直しを手伝ったり。

などなどプロムや結婚式ならではエピソードもありました。

 

最初は嫌々だったけど、とっても貴重な経験をさせてくれたオンマに大感謝!

オンマに連れて行ってもらった、韓国焼肉は、とてつもなく美味しかったな・・。

 

 

 

 

 

日曜日はクスッと笑って月曜日を迎えたい。

f:id:mishizulog:20210320130524j:plain

おうち時間の弊害。

日曜日シリーズも、ご無沙汰してました。

しっかし、体力も回復して、活動再開し始めると、でてくる、でてくる、クスッと笑ってしまう、日常のできごと。

ミシズの生きてる世界は、「笑い」が多いです。悲しい出来事があっても、なぜか途中で大爆笑な珍事件が起きたりする・・笑。

笑ってポジティブに生きよう!!!

 

さて、今日は「おうち時間の弊害」の話。

緊急事態宣言が延長され、まだまだ外出自粛の毎日。

ミシズも基本的には、おうちにいます。友達ともしばらく会えていない。

だから服も適当だし、もちろんメイクも家にいる限りは、なにもしません。

コロナが始まった2020年のはじめの頃は、アメリカにいて、学校もなにもかもキャンセルになり、ステイホーム。

やっと、オンラインで学校がリスタートし、久しぶりにクラスメイトに会えるっ!

と嬉しくなり、気合い入れて、メイクして、オンライン授業に参加しました。

久しぶりのクラスメイト、久しぶりの先生。

めっちゃ元気に「Hi!」と挨拶したら、

開口一番、先生から、「Who are you??」と、一言。

えん!!久しぶりで、顔を忘れられていないように、メイクばっちりして、参加したのに、先生もう、顔忘れちゃったのぉおぉおぉお!!

他のクラスメイトが、「Mishizu!!」と言ってくれたもんだから、先生もあわあわしながら、久しぶりー!とか言っちゃって、もうその日以来、ノーメイクでオンライン授業に参加してました。笑

 

この事件以降、日本に帰ってからも、ZOOMとかでやる講座とか、最初っからノーメイクで参加するようになりました、ミシズ。

だから、どこか出かける時だけ、髪も整えて、メイクして身だしなみに気をつけてます。

 

そんで先日、いよいよ冬物の羽布団とか干したり、衣替えでもしようと、洗濯物に勤しんでいたミシズ。もちろん出かける用事もないので、ノーメイクです。

2階のベランダから布団干していると、ご近所の可愛い5歳児の男の子、外で元気に遊んでます。いつも外で会う時は、いろいろおしゃべりしてるから、仲良しこよし(←一方的。)

そしたら、ベランダに気配を感じたのか、「だぁーれ?だれがいるのーー??」と。

干した布団から、顔を出して、「やっほー!」と声をかけたら、

「髪、ぼさぼさだよぉ。」とい・わ・れ・た。。。

つ、つ、つらすぎる!笑

もうなんて返事したらいいか、分からず、「う、うん。そうなんだぁ。」しか言えなかった・・。

しかも、5歳児に、ちょっとシラけた顔で、言われたもんだから、一瞬にして、彼に「おうちにいても、髪くらい整えなよぉ。」と言われた気持ちしました。爆。

 

 

言うまでもなく、洗濯を終えて、すぐホットペッパーで、美容院の予約とりました。

 

おうち時間、どこで・いつ・誰に会うかわからないから、身だしなみ、ちゃんとしよっと。

 

BTSの新曲「Butter」を空間オーディオで聴いたら、目の前にジョングクがいた!

とてつもなく、お久しぶりのミシズログ。

「How's going?」と聞かれたら、「much better」 て感じの今の心境。

でもでも、

コナンの映画も見に行かなきゃいけないし!

BTSの新曲も発売されたし!

twiceもカムバするし!

遅くなったけど、オットの誕生日祝いしたいし!

見逃してるドラマの続き気になるし!(さとみちゃんの人魚説とか)

 

ここ最近感じたこと、いつかミシズログでシェアできる日が来たらいいなと思います!

(その日まで飽きずに、ミシズログが続いていたらいいんだけど・・爆)

 

さてさて、今日もオタク魂全開で、AirPods Proの空間オーディオについて、ミシズ的レビューをしたいと思います!(突然思いついた、爆速レビューです。)

f:id:mishizulog:20210611214605j:plain

Apple music がAirPods Proの空間オーディオに適応したミュージックビデオを続々と配信中!

先日Appleより、2021年6月より、Apple Musicの楽曲を空間オーディオに対応していくと発表!

しかも既に、Apple Musicで配信している、いくつかのミュージックビデオが先行して空間オーディオに対応中との情報が!!

ちなみに空間オーディオとは、AirPods Proで新しく導入されている、サラウンドサウンド体験ができる機能で、全方位から音楽が流れているように体感でき、より深く音楽を楽しめるもの。よく映画館とかで、ヘリコプターがまるで近くを飛んできたかのような感覚になる、あの体感が、AirPods Proでできるのです!

まずは空間オーディオを体感するために、設定で、「空間オーディオ」を「オン」に。

自分の視聴している、Apple Musicのミュージックビデオが、空間オーディオ対応しているかどうか確認するには、音量を確認するところの、下の方に、「空間オーディオ」と書かれたブルーのマークが、アニメーションで動いています。

f:id:mishizulog:20210528160148p:plain

空間オーディオを体感、そしてオタクはこう使う。

先行して、ミュージックビデオが空間オーディオを体感できると聞いて、早速設定をオンにして、AirPods Proを装着!

我が家は、Apple Oneを設定しているので、音楽はもっぱらApple Musicで聞いております。

www.apple.com

ここでも、チラッと我が家のApple Oneの話してます↓が、Apple Oneにすると、AppleTVも見れるし、容量オーバーもiCloudで解消できる。Apple Musicもどこでも・いつでも聴き放題。アレクサとも連結できる。

mishizulog.com

mishizulog.com

 

さて、本題。

最近になって、空間オーディオを取り入れたミュージックビデオが視聴できるってことは・・、イコール、最近カムバしたBTSの新曲「Butter」確実に空間オーディオ対応しているよねえぇぇ?!と大興奮で、再生しました。

 

はい、結論。

空間オーディオ最高です。

あのねぇ、目の前でBTSが、自分のために歌ってくれてるのよ。(←錯覚。)

あのねぇ、目の前で音源を録音してるの?ここはスタジオ?と思ってしまうほど、間近でメンバーの声が近くで聞こえるのよ。私、事務所の関係者?(←錯覚。)

あのねぇ、ライブ行けないご時世だけど、ライブ映像を見ると、今ここでライブに来ている感じして、一緒に叫んじゃうのよ。(←近所迷惑。)

かなり、オタク全開になってますが、新曲の「Butter」を空間オーディオで聴くと、特に出だしの、ジョングクの声と、Vの声が、ものすごく真近に聴けるから、ファンは泣けると思う。

 

この空間オーディオ、全方位から音楽が聴こえてくるから、iphoneを左右前後に動かしたり、自分自身が左右に動いても、音楽がくっ付いてくる感じで、その体感もすごく楽しいし、音楽をおもいっきり没頭できる。

そして、見つけ出しました。オタクとしては、ミュージックビデオもしっかり見たいし、推しの声も、もっと間近で聴きたい。

だから、目悪くなるかもだけど、首痛くなるかもだけど、iphoneの画面を、顔の正面に持ってきて、左右に動かすと、あら不思議。あなたの推しが、あなたの為だけに、歌ってくれています。

6月からはApple Musicよりミュージックの空間オーディオを続々配信予定!

オタク全開で、空間オーディオ活用レビューしちゃいましたが、(もはやレビューというのか。)

6月からは、AppleMusicの楽曲が空間オーディオで聴けるように、配信されるようで、もうもう、楽しみすぎます。

ミシズ、BTS以外にもBlackPinkもTwiceもIUも大好きだから、空間オーディオで、自分ひとりの世界に思いっきり浸りたいと思います。

特に我が家は、オットが在宅勤務なので、家で音楽を爆音で聴きたいとき家事してるとき散歩するとき、ミシズはAirPods proを愛用してます。

いよいよ久しぶりに日本の梅雨の季節に入るので、湿気との戦い、日課の散歩が出来なそう、と、今からビビってますが、空間オーディオで音楽を聴きながら、心の栄養をとりたいと思います!

6月も元気にがんばるぞー!!!おーーー!!

 

mishizulog.com

 

(おまけ)母の日には、Apple純正のBeats Flexをプレゼントした。

今日のおまけは、母の日のプレゼントの話。

オットのお母さん、つまりミシズの義理のお母様、北海道に住んでいて、なかなか会えないので、母の日と誕生日は、直接会えなくてもきちんとお祝いしたい。

そこで、母の日なにが欲しいと聴いたら、「ワイヤレスイヤホン」が欲しいと。

お義母さん、とってもナウい方(死語?)で、メイクも香水もきちんとしてるし、ファッションとか、スカーフとか巻いたり、髪もいろんなアレンジできるし、ナウい。(だから、死語。)

だから、ワイヤレスイヤホン欲しいって言葉にも、とってもしっくり来たんだけど、はい、オットと会議開始。

 

最近はピンからキリまである、ワイヤレスイヤホンだけど、安すぎるものをプレゼントしても、使い方が慣れなかったりしたら、うーむ。

同じ主婦として、AirPods Proみたいに、両耳にそれぞれ装着するタイプは、家事してると、落ちたりして無くしてしまうのも、大変だと思う、うーむ。

性能もよくて、お義母さんに使い勝手が良いもの、それは首にかけるタイプだ!!!!

と思い、早速調べると、昨年末に発売されたばかりの、Apple純正の「Beats Flex」を発見。

「Beats Flex」お値段もちょうど良いし、Apple純正だから、お義母さんのiphoneとの相性もばっちし。首にかけるタイプで、音楽聞かないときは、イヤホン同士が、マグネットでピタッとくっつくので、落っこちる心配もなし!!!!

Youtubeでもコスパよし。とレビューもあったので、すぐプレゼントさせてもらいました!!

 

お義母さん、それはそれは喜んでもらえ、毎日首にかけて、音楽を楽しんでくれてるそう。

 

ちなみに大喜びのお義母さんから、お礼のミシズ大好物の「六花亭」と、オットの誕生日祝いで「毛蟹」が届きました。

毛蟹めっちゃおいしかった・・・。

 

f:id:mishizulog:20210528173333j:plain
f:id:mishizulog:20210528174133j:plain
ミシズの大好物の六花亭と毛蟹。おいしかった・・。

 

そういえば、ニューヨークでBTSのロケ地巡りした話も。 

mishizulog.com

 



コロナワクチンのネット予約 VS ディズニーチケットの争奪戦、どっちが大変か?

やばい。やばい。やばーーい!

気づけば5月。

体調不良をいいことに、パソコンから離れて、のんびりしていたミシズです。

GWはどこも出かけられないので、オットと散歩したり、ピクニックしたり、小さい山をハイキングしたり、自然たっぷり、緑を満喫してました。

 

あとは、Netflix「実写版・るろうに剣心を見始めて、最終章までの復習をしたり、録画して溜め込んだ、大河ドラマ・「青天を衝け」を見始めたり、しまいにはオットがプレステ5で、「ゴースト・オブ・ツシマ」が安くなったとかで、ゲーム始めたりして、最近の我が家は、刀振り回してる世界で生きています。(ひてんみつるぎりゅううう!龍巻閃っ!!!)

 

さて今日は、っていうか、今朝の話ですが、両親の住む地域でも新型コロナウイルスの65歳以上のワクチン接種の予約が始まったということで、両親に代わって、ワクチン接種のネット予約をした話です。

どんどん、高齢者のワクチン接種も始まってきているし、全員が接種できるように、十分なワクチン数が揃っているので、焦らず・安心して予約から、接種までできますよう。

f:id:mishizulog:20210506174406j:plain

コロナワクチンのネット予約に向けた事前準備

GWは姉家族と一緒に、オンライン帰省しました。姉も両親も、オンライン飲み会なるものをやったことがなくて、開始直前の家族LINEに、ずらっと並んだ、手料理の写メが、姉と母から送られてきました。(めっちゃ気合い入ってるぅ!!うちは安定のケンタッキ 

オンライン帰省中の会話で、いよいよ両親の住む地域でも、ワクチン接種の案内が来たと。

なんでも、日をあけて2通の案内通知がくるそうで、1通目は、とりあえず個人の番号とか記載されていて、2通目は、具体的な日程と会場が書いてあって、予約方法も書いてあったそう。

 

ここ最近のニュースを見ていると、電話が殺到していたり、ネットの回線がパンクして、結局サーバーダウンしたり、全然予約が取れないと報道があったので、両親のワクチン予約も心配していたのですが。

 

下手に心配して、市の担当者に、電話かけまくったり、ネットでうまくいかなくて、あーだーこーだ。となるよりも、両親に安心してもらえるよう、自ら挙手し、両親に代わって、ネット予約を引き受けました。

やっぱり予約に不安だったようで、ほっと安心の両親。

姉からは、「あんた、プレステ5も当てるし、ディズニーチケットも取ってくるから、余裕っしょっ。」と。(うむ。確かに、くじ運強いし、ネット環境もよい。)

 

決戦は、GW明けの5月6日の午前8時30分開始。(およ。連休明け早起きできるかな。)

まずは、前日に両親の住んでいる地域の下調べから。

得意の鬼ググり始めます。(←久々。ミシズの特技は鬼ググリです。)

 

まず今回のワクチン配布数と、人口(老若男女すべて)を調べたら、人口の5分の1強のワクチン数。

高齢者が多い地域とはいえ、若者もいるので、倍率は高くないと一安心。

つづいて、Twitter作戦。ワクチン予約について呟いてる方、参考になりました。

結構、ご両親に代わって予約されている方が多く、地域(政令指定都市とか)によっては、予約が取りづらいようですが、地方の方は電話ももちろん、混乱もなく予約とれている方も多く見られました。(あるツイ民は、78歳のお祖母様お一人でネット予約完了したそう。すばらしぃ!)

 

さて、事前に情報を調べたのち、ネット予約のログイン設定へGO!

最初の初期設定のログインのところが、地味に分かりづらく、面倒だった・・

よくあるログイン画面でいうところの、ID番号をいれる数字が、個人の照会番号10桁と、市コードの6桁を組み合わせなければならず、何度も間違え、およ、エラーとなりました。。(ちゃんと説明を読めば分かるやつ。)

しかし、パスワードに関しては、誕生日4桁だったので、これはとっても分かりやすいなと。

 

さて、無事にログインもできたので、精神統一して当日を迎えます。

いよいよネット予約当日・開始時間

予約前日には、心配した父から「うまくいきますように。」とお祈りメールももらいつつ、寝坊もせず、予約当日の朝を迎えました。

 

まずは、パソコン・ipadスマホの充電が満タンか確認!(←地味に大事っ!)

そして、開始30分前には、すべての端末でログイン画面を立ち上げ、待機。

(おまけにもありますが、ディズニーチケットでは、30分前の待機が重要!だったので)

 

しっかし、ミシズのパソコンとスマホが同じApple IDだったので、父・母、別のログイン画面が同時に開けず。

オットのipadで父のログイン画面。ミシズのパソコンで、母のログイン画面。を開いて待機することに。

 

(後から気づいたんですが、一つのログインで、10人まで同時に予約の登録できるそうで、最初から父・母の別々のログインを作らず、ひとつのログインで、一気に予約できるじゃん。と。地域によって違うのかもだけど、今後、家族で予約するときは、一つのログインで一気に予約できるなら、大変ありがたい。

 

開始まで30分を切って、Twitterの動きも確認。他の地域でも予約スタートしているみたい。うむ。大きな混乱はなさそうだ。

ついでに、市長と市の公式Twitterでも、なにか呟いているかな?と思って調べたら、市長はTwitterやっておらず。おい。市の公式Twitterも2019年で更新止まってるし。おい。

予約サイトが、定刻で始まるのか、すこし不安になりました。

 

手に汗をにぎる、運命の開始時刻。

8時30分ちょうどに、スッと、両親の住む地域の接種会場が更新されました。

(えっ、サイトしっかりしてるじゃん。←)

お願いされていた会場と、日時を押すと、父のipadサイトはなんなくクリア。

母のパソコンサイトは、日時でエラー発生。

えん、全然うごかないじゃん、とドキマギしているうちに、父の予約した時間帯が○から△に!!

ここまでものの1分くらい。予約枠がなくなるのも数分かっ・・!!

と焦ったのものの、冷静に、ディズニー争奪戦で習得した、「Command +R」!!

無事、サイトを更新することで、エラーが解除され、母の予約も取れました。

ここまで、4分経過。

すでに、父の時間帯は×になっていたので、母は違う時間帯で予約しました。

(5分もたたずに、初日の1番枠が無くなったのは、さすがに早い。)

 

なんか気合を十分いれて挑んだけど、5分足らずで予約完了しました。

その後は、登録していたメールに予約完了通知もきて、一安心です。

両親には、じっと家で待機してもらっていたので、予約がとれたと、安心していました。ほっ。

f:id:mishizulog:20210506171831j:plain

ひとまず、1回目の予約ができました。

 

まだまだワクチン接種に対して、様々な報道がありますが、NHK列島ニュースで、日本全国の自治体の方々が、ワクチン接種に向けて、全力で準備をすすめている様子をみて、改めて、焦らず・安心して接種ができるといいなと思いました。

 

高齢者以外の接種は、これから先と思いますが、まずは自分が感染しないよう、注意して生活していきたいし、世界的なパンデミックが早く落ち着きますように。(コロナよ、こちとら海外に早く行きたいのだっ!)

(おまけ)ディズニーランド・シーのオンラインチケット争奪戦に参戦した話

今日のおまけは、しばらく行っていなかった、ディズニーのオンラインチケット争奪戦の話。

遡ること3月。

そろそろ緊急事態宣言も落ち着きそうだし、ディズニー5000人以下なら、混雑していないし、並ぶのがニガテなオットも、待ち時間が短いなら行きたい!

ということで、ミシズ、ディズニーチケット獲得のため、徹底的に調べ、オンラインチケット争奪戦に参戦しました。

 

まずはYouTubeTwitterを使って、攻略方法を学んだのですが、事前にディズニー公式のアカウントを登録しておくことと、スマホのディズニーアプリをダウンロードすることが大事、ということで、早速登録。

ディズニーの新規チケット販売って、毎週水曜の14時に発売開始で、これって学生さんとか、働いている人にとって、平日の14時って無理ゲだよな、と思います。

 

さて、決戦は水曜日。開始30分前には、ディズニーサイトにログインした状態で、【公式】チケット販売状況 東京ディズニーリゾートのところで、ひたすら待ちます。

前述した、「 Command +R」で、リロードして、サイトの混み具合もみながら。

人によっては、この時点で、いわゆるディズニーからのオレンジ画面のエラー表示がされるんですが、自分の行きたい日程の、陸か海の枠をしっかり見ます。

販売開始の14時になっても、サイトが混雑しているからか、新規予約日程の枠に◯が、なかなか出てこないんですが、リロードしつつ、行きたい日程の枠を目でしっかり凝視。

(ミシズは、基本パソコンで参戦しつつ、パソコンのリロードが遅いときは、スマホのアプリからやってました。二刀流w)

やっと、新規の枠に◯が表示されたら、戦いはもう既に始まっている・・ごくり。

ここからは、希望の日にちの、陸か海の◯を押して、ひたすらリロード。

 

言葉だと説明しづらいけど、

例えば、5月5日のランドに行きたかったら、5日のランドの◯を押す→オレンジのエラー画面→「 Command +R」もしくは更新ボタンでリロードしまくる。

一旦前の画面に戻って、また◯押して、エラー画面、っていうやり方もあり。

けど、リロードの方が、早いし、手も目も疲れない。

これを、数億回押し続けると、画面が【LOADING】という画面になるので、その後は必要事項記入して、決済したら、チケットゲットです。

(数億回、とにかく諦めず、絶対に取ってやる!という心意気が大切です。頑張れば後は魔法にかかるだけだよ。)

 

ミシズはこの作戦で、1回目、ランドを1時間15分後にゲット!!

2回目、シーをものの5分でゲット!!(1回目に取ったランドに、どうしても行けなくなり、友人に譲り、シーを予約しました。)

 

まさか、2回も陸と海の争奪戦をするとは思ってもみませんでしたが、比較的、海の方が取り易い印象です。

リロードしても、どんどん◯から△になるのは、土日の陸ばかりであった。

現在、6月後半分は未発売なので、ガマンのGWを過ごしていた方は、気分転換に夢の国、オススメです!

f:id:mishizulog:20210506173430j:plain

数億年ぶりのディズニーシーの話はまたこんど。

 

 

ここ最近多くなった、オンライン予約・ネット社会で、習得したのは、パソコンとタブレット端末の二刀流w

ミシズ的には、利き手の右手でパソコン、左手はタッチでスムーズにいく、ipadスマホが現状の流派です。

目をしっかり見開いて、左右に画面を凝視して、サイトのリロードをするのが、戦に勝つ心得なのじゃ。

 

 

日曜日はクスッと笑って月曜日を迎えたい。

f:id:mishizulog:20210320130524j:plain

スーパーでの出来事

コロナ感染の回避も込めて、週末に買い出しを済ませる我が家。

オットとスーパーでの買い出し、クスッと笑う出来事があったので、シェアしたい。(久々のタイトル回収。)

 

1週間分の買い出しを済ませるべく、行きつけの安くて品揃えのいい大型スーパーに、オットと向かいます。

やはりこのコロナ禍の時代、他のお客さん達もオット連れや家族連れで、まとめ買いされてます。

混み合う店内で、必要な調味料や日用品など、1週間分ですもの、あっちこっち棚を巡るミシズ。オットはひたすらカート持ち。

ミシズが、物色していると、突然オットの声が、き・こ・え・る。

(ん?なんかあったかな?)

と思って、オットが待つところまで戻ると、「えっ、今、俺にラーメンいる?って聞かなかった?」と。

なんと、ミシズの声と勘違いして、近くにいた女性のお客さんが、(恐らくご主人に聞いたであろう)「ラーメンいるぅ??」の声かけに、オット、「いらなぁーい!」と、ごく自然に返事をしたそう。爆。

しかも、その女性のお客さんも、本当の夫が返事したと思って、会話成立していたみたい。爆

 

本当はラーメン必要だったのに、うちのオットのせいで、書い忘れていたら、ごめんなさい。

 

確かに、よくミシズが、「ラーメンいる??」と聞くからって、よその奥様に返事しちゃダメでしょ、オットよww

 

さてつづいては、近所にあるスーパー。お肉も魚も新鮮で、こちらもよく買い物に行きます。

地元のローカルなスーパーだからか、お客さんもご近所さんばかりで、アットホームな雰囲気。

これは、ちょうど目の前で目撃して、思わず一緒に笑っちゃったんだけども、

ご夫婦で買い物している奥様が、激安な肉を目の前に、興奮気味に(沢山買っておくっ!)と、どんどんお肉のパックを手にしていきます。そして、(よしっ、こんだけ買うわよ。)と言わんばかりの勢いで、横を向いて、カゴにどーん、と入れると、まさかの全くの他人であろう、男性のカゴに、肉。

「きゃぁーー!ごめんなさーーい!間違えましたー!」

と、奥様が言うもんだから、もう周りもクスクス。

その奥様も(やっちゃったー!)という顔で、ニコニコ、アットホームな雰囲気でした。

良いタイミングでミシズも一部始終を目撃したんだけど、その奥様も、まさか自分のオットが、肉コーナーから離れた場所に行っちゃってるとは、気づかなかっただろうに。

 

 

 

カゴ持ち担当のオットよ。ちゃんと妻の後を追って、買い出しを手伝っておくれよ。間違っても、また他人の奥様の返事しちゃぁだめだよ。

 

アレクサを使った1日のルーティーン(続・Amazon Eco活用法)

f:id:mishizulog:20210419171156j:plain
ども。dTVでアニメ・コナンと劇場版コナンの作品が観れると知って、

早速1ヶ月無料のお試し加入をして、赤井さんにまつわる全ての登場回をみて、絶賛復習中のミシズです。

 

以前、アレクサの活用法を紹介したけど、Philips Hueやテレビ、ルンバなどをアレクサと連結させて、スマートホームにしてからの、1日のルーティーンを紹介。

どれだけ、アレクサの恩恵を受けているかの確認も含めて。

2台のアレクサを使って、自宅をスマートホーム

以前アレクサの活用法で紹介しました、我が家のアレクサ、1台は1階のリビングに、もう1台は2階の寝室に置いています。

mishizulog.com

たまたま2台目をゲットしたことで、自宅の1階・2階にそれぞれ設置して、快適なスマートホーム生活を送っています。

 

これから紹介するのは、主婦のミシズと、コロナ禍によって会社の方針が変わり、完全在宅ワークのオットとの平日のルーティーンです。

さて、1日何度、アレクサを呼んでいるのか?!??

1日のルーティーン紹介 〜午前中〜

さて平日の朝のはじまり、はじまりぃ〜。

 

6:30、寝室のアレクサが心地の良いピアノジャズを流しながら、起こしてくれます。

(めっちゃ優雅に聞こえるけど、ミシズは起きられず20分後に起床・・

ここで、ミシズがなかなか起きないと、オットが「アレクサ、寝室の電気、一番明るくして。」とめっちゃ明るくされます・・。

(カーテンも閉め切っていて、夢見心地のなかで、突然の電気、しかも1番明るいやつにされる気分わかります??とても、不快。)

 

しぶしぶ起きて、1階のリビングにおりる。(大体6:50くらい)

早速、リビングのアレクサに、「アレクサ、おはよう。」

と呼びかけると、今日の天気と気温を教えてくれ、1階のリビングの電気が白色に点灯し、2階の寝室の電気を消してくれます。

(これ、2階の寝室を自動で消えると、消し忘れなくて、大変ありがたいんだけど、寝室のクローゼットの電気は手動で、付けっぱなしになってるの、どうにかしてくれ、←オットよ。)

 

今日の天気を聞いて、あれこれしようとか考えながら、「アレクサ、テレビつけて。」と、テレビをつけてもらいます。

 

朝ごはんを食べ終えたら、今度は毎朝恒例のラジオ体操の時間。

こちらの記事にも紹介してますが、我が家は朝食後にラジオ体操するのが、日課

mishizulog.com

「アレクサ、ラジオ体操第一かけて。」とお願いすれば、毎朝の日課も、楽々できます。

(第二はもちろん、ドラえもんフルキャストバージョンでw)

 

7:50ごろ、オットは毎日8時から仕事が始まるのですが、始業前に大事な、ゴミ捨て。

寝癖アンド寝起きマックスで、ゴミ捨てに行きたくないので、毎朝のゴミ捨てはオットにお願いしています♪

曜日ごと、時間指定で、アレクサにリマインドをお願いしているので、

{(ピンポーン)、生ゴミの日の時間です。

と、曜日に合わせて、ゴミの種類も時間通りに教えてくれます。

これで、ゴミ出しを8時までにしなきゃいけない、町内会ルールが守られるっ!

 

オットがゴミ出ししてくれている間、ミシズはソファでスッキリ!を見始めながら、コーヒータイム。でも、オットのために、「アレクサ、仕事場、付けて。」と言えば、あら嬉し、オットがゴミ出しから戻って、仕事場の部屋に行けば、電気がついているのです♪

(オットのために、出来る主婦を演じられます。←アレクサが出来るのな。)

 

オットは2階で仕事開始。ここからは、はいっ、二度寝ではなく、家の家事をスタートさせます!!(毎日ソファでダラダラしてないよっ!!)

まずは、食器洗い・前の日の食器の片付け〜、洗濯物をまわす〜、トイレ掃除〜、お風呂掃除〜、寝室の掃除〜(←ここでクローゼットの電気が付いていて、イラッとする)などなど、午前中にやること沢山。

 

そんななか、簡単にリビングの床に置いてあるものを片付けて、リビングのイスをテーブルにあげて、「アレクサ、ルンバ動かして。」と言ってしまえば、

{オーケー、ルゥンバを動かします。 ←なぜか、ルゥンバと呼ぶ、うちのアレクサ。

{ピンポンっ、ガガガガガガがっ とすごい音をたてて、掃除開始、爆。

うちのルンバ、音すごいけど、隅々まで掃除してくれるし、他の家事ができるから、本当に助かってます。

 

さて、毎日すべての家事をやるわけではありませんが、ある程度の家事が終わったら、お昼ごはんの仕度などして、午前中が終わります。

 

あっ、ルンバの停止ももちろんアレクサに。

「アレクサ、ルンバをホームベースに戻して。」と言えば、ルンバがホームベースに戻ってくれ、掃除完了です。

 

ちなみに、ルンバをスケジュール管理することができるみたいで、「●曜日、●時に掃除をして。」と設定することもできるそう、これなら、いつでも清潔に保てそうです。

 

1日のルーティーン紹介 〜午後・夜〜

さて、昼ごはんを、オットと食べ終えたら、ちょいと、昼寝♪ではなく、最近は、天気もよく、自然光がリビングに入ってくるので、節約のため「アレクサ、リビングの電気を消して」と、一言。ふわっと消してくれます。

ここから、ミシズログの記事をリビングで書き始めるのですが・・(←ちなみに今ここ。)

日中は、ニュース以外、テレビを消しているので、とっても静か。

オットが、超重要なテレコン(オンラインの会議)をしていない限り、記事をノリノリで書けるように、アレクサに音楽をお願いします。

 

我が家は、Amazon プライムと、Apple Oneに契約しているので、Amazon Musicか、Apple musicが聴けます。最近、ミシズのApple IDをアレクサに設定したので、(詳しくはつぎの「おまけ」を参照。)

「アレクサ、アップルミュージックで音楽かけて。」と言えば、大好きなBTSやBlack PinkなどKpopが流れます♪

ノリノリな気分にしたかったら、Kpopかけたり、「元気の出るポップスかけて」と、張り切れそうな、元気な音楽が流れたり、リラックスしたい時は、「カフェポップスかけて」で、自宅が急に、おしゃれなカフェな雰囲気にっ♪

音楽かけるだけで、気持ちがだいぶ違ってきます。

 

カフェといえば、午後はミルクティーが飲みたい。

毎日2L生活を連日更新し続ける、オットと違って、ミシズは、コーヒーやミルクティーが飲みたい。

mishizulog.com

午後の一休み、ミルクティーを作るときも、「アレクサ、タイマー3分かけて」と言えば、しっかり紅茶の抽出ができます。

 

そんなとき、2階のオットから、なにやら叫び声が聞こえてきたっ・・!!!

オット{「音小ちゃくしてぇーーーー!!!」

やばいっ、重要な会議が始まったっぽい。

すぐに、アレクサに「音楽ストップ!」と言えば、ことなきを得ます・・(在宅ワークあるあるだけども、物音に気を遣うのが大変だぞっ!)

 

そんなこんなで夕方になり、辺りも暗くなり、1日があっという間に終わります。

カーテンを閉め、「アレクサ、リビングを電球色に変えて」と一言。

ぽわぁ、とリビングの電気が、暖かみのある、オレンジライトに変わります。

(我が家はリビングのPhilips heuだけ、ホワイトグラデーションにしています。シーンに合わせて、電気の色を変えられるので、とてもいいっ!)

 

さて、今日も仕事を終えたオットと夕飯を食べ、団欒タイム。

オット、プレステ5で1日のストレスを発散します。(最近のオット、グランツーリスモやってるよ。)

mishizulog.com

もちろん、テレビをゲーム画面に切り替えるのも、アレクサにおまかせ。 

「アレクサ、HDMI(数字)にして」と言えば、ちゃんと切り替えてくれます。

 

さ、リラックスタイムも終えて、お風呂も入ったら、

{(ピンポーン)、薬を飲む、の時間です。

と。リマインド。ミシズ、毎日同じ時間に、飲まなきゃいけない薬や、サプリがあるので、このリマインドは、本当に助かります。

毎日のことだけど、色々してると、気づけば時間が過ぎていて、アレクサのリマインド機能を使って、薬の飲み忘れを防止ができる。

 

薬も飲んだら、そろそろ就寝時間。

2階の寝室にあがるタイミングで、リビングのアレクサに「アレクサ、おやすみ」と言ってしまえば、リビングの電気が消え、寝室の電気が点灯します。

 

こんなかんじで、1日が終わりました。

 

なにか予定があれば、スケジュールの始まる30分前とかに、アレクサがお知らせをしてくれるので、遅刻せずに出かけられる。

 

Amazonで購入したときには、アレクサが黄色に点灯して、「お知らせなに?」と聞くと、Amazonで購入した商品のお届け時間を教えてくれる。

など、かなり生活に密着して、Amazon Ecoを使った、スマートホーム生活が送れています。

 

(おまけ)アレクサで起きる事件簿

おまけは、アレクサを使っているなかで、起きた我が家の事件簿を一挙、紹介。

 

まず、アレクサで音楽を聴く時。

アレクサをオットのApple IDで設定していた頃、2階にいるオット、音楽を聴きながら仕事していると、突然ブチっ。と音楽が切れたそう。。

何度も音楽が切れるので、(コナンばりの、「妙だなぁ・・。」)

なにが原因かと突き止めたオット、はいっ、ミシズが1階でアレクサを通して音楽を聞いていたからでしたぁ〜〜。

一度に同じApple IDで、Apple Musicが聴けないので、ミシズが音楽をかけるたびに、オットの音がブチっと切れていたそう・・ごめんよ、オット。

現在は、ミシズのApple IDをアレクサで設定したので、音楽が途中で切れる事件、解決しました。

 

基本的に、おっちょこちょいなミシズ。毎日のようにアレクサ呼びつけて、お願いしていたら、こんな事件が起きた・・・。

久々に、実家に帰った時、寝るときに、普通に「アレクサ、電気消して。」と・・。

もちろん、実家はアレクサもスマート家電もありません。

近くにいた母に、「あんた、自分で消しなさいっ!」といい歳なのに、怒られました。

(実家にいたとき、よく姉とどっちが電気消すかジャンケンやったなぁあ・・。)

あとは、車で音楽聞いていて、ちょっと音を止めたいときに、普通に「アレクサ、音楽ストップ」と・・。はい、車でも、誰も音楽を消してはくれません。

アレクサ生活、とても便利ですが、アレクサ中毒には気をつけましょう。

 

最後は先日起きた、事件。まだまだ外出が不安な今、最近はもっぱらオンライン飲み会しているオット。

自宅で気ままに、オンライン飲み会できるとあって、いつも深夜1時すぎまでオンライン飲み会をしている、オット。

ミシズは先に寝たいので、そそくさと、2階で寝ているのですが、オンライン飲み会を終えたオット、いつもの癖で、リビングのアレクサに「おやすみ。」と言いやがった・・!!!

ここまで読んだ方は、お察しの通り、リビングのアレクサに、「おやすみ」と言ってしまうと、自動的に、寝室の電気が点灯する設定になっている・・。

 

 

だから、寝てる時に電気つけられるのって、ほんっと不快なんだって!!!!

 

 

日曜日はクスッと笑って月曜日を迎えたい。

f:id:mishizulog:20210320130524j:plain

トイレを詰まらせる女。

アメリカ生活で計3回も、自宅のトイレを詰まらせた女、ミシズ。

アメリカのトイレって、詰まりやすいんですね。

でもトイレが詰まるには、それなりの理由がある。

 

一番の原因は、トイレットペーパーの使う量が多すぎる。

 

トイレの話とか、恥ずかしいけれども、これから海外生活をする方が、トイレを詰まらせないためにも、1番は、自分への戒めのためにも、トイレ詰まり問題を語りたい。

 

トイレ詰まり、それは突然起こった。。

いつものように朝トイレに行ったら、流すレバーがなんか重たい・・

「えいっ」とレバーを下げたら、水が回る、まわる。

「えっ・・全然流れないじゃん。」人生で初めて、トイレ詰まりを経験したから、これがトイレ詰まり、とも信じがたい状況で、とりあえず、フタ閉めた。

 

1時間後、フタをそっと開けると、「流れてない・・」

「これが、トイレづまりか・・・!」、と、オットに至急連絡して、返ってきたのは、「どんだけ、でかいう●こしたんだよっ!」←(汚くてごめんなさい。)

 

ここで、英語がペラペラだったら、アパートのオーナーに話して、直してもらえるんだけども、渡米して1ヶ月の話だったから、自力で直すやり方をググる。。

なにやら、「便器にラップをして、ボコボコっと圧迫する」「食器用洗剤で、トイレットペーパーを溶かして流す」とか、色々試して、気づけばお昼。やばい、尿意。

ダッシュで、アパートのオフィスに行って、共有トイレですっきり。

ここで、オーナーに直してって言えばいいものの、勇気が出せず、結局トイレが詰まったままの部屋に逆戻り。

洗剤がそろそろトイレットペーパーを溶かしてくれているだろう。とフタを開けたけど、変化なし。

結局、午後もトイレ詰まりと格闘し、いよいよオーナーに相談したら、その日は金曜日だったため、「メンテナンスの人は早帰りしたから、月曜日でいい?」と。

「お、オーケー、テンキュー。。。」と、「トイレ詰まり 直し方」とか必死で調べずに、「トイレ詰まり 英語 言い方」ってすぐに調べて、連絡すればよかったと後悔。。

そう、アメリカでは金曜日の早帰りとか、日曜はデパートが18時に閉まるとか、よくある話。

 

結果、仕事から帰ってきたオットが、トイレ詰まりを直す、ラバーカップを買ってきて、1発で直してくれました・・涙

 

その夜、オットと「今後トイレを詰まらせないための会議」が始まりました。。

 

今回トイレを詰まらせた1番の原因は、ミシズのトイレットペーパー巻きすぎ問題。

オット、ミシズがトイレに行くたびに、「ガラガラガラっ!」と音が鳴っているのが、ちょっと気になっていたそう、笑。

トイレットペーパーを大量に使って、流そうとしたのが、原因かもしれない、と、普段どんだけ巻いているか、ジャスチャーすることに。

オットの検証の結果、「トイレットペーパー巻きすぎ。」と一喝。

本当にごめんなさい。

その日からは、いかにトイレを詰まらせないように、と神経をとがらせ、トイレットペーパーを巻く量、流す量にも慎重に・・。

 

その後、違うアパートメントに引っ越しをし、今回は新築だし、トイレには慎重になってきたから、もうトイレ詰まらないだろう、と思っていたのも束の間・・

またトイレを詰まらせた・・・!

 

これまでの反省を生かして、すぐにオフィスにいるお姉ちゃんに、相談したら、すぐにメンテナンスのお兄やんが来てくれたっ!!

 

お兄やん、嫌な顔一つせず、慣れた手つきで直してくれました。

しかし厳しい顔で、「おい、トイレットペーパー持ってこい。」と。

(えん。怒られるの・・?) と思いながら、

コストコで買いました・・・」と証拠物件を渡すように、おずおずとトイレットペーパーを差し出すと、

お兄やん、触ってすぐ分かったのか、「コスコのトイレットパーパーは柔らかすぎんだ、もっと硬めのやつにしろっ」と教えてくれた。

 

 

まさかの、トイレットペーパーが原因???

いやいや、ミシズの使い方だと、言い張るオット。

 

みなさんも水のトラブルには気をつけましょう。

 

f:id:mishizulog:20210416165436j:plain